カフェ巡り

岸和田のクレープ「コアフ」はもちもちサクサクの生地が美味しくて癖になる!

岸和田のクレープ屋コアフ

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

だんじり祭でも有名な南大阪(泉州)の岸和田市にあるクレープ屋「コアフ」へ行ってきました。

もちもち&パリサクな生地が癖になる、美味しい出来たてクレープが食べられるお店です。

岸和田のクレープ屋コアフのクレープ

イートインもテイクアウトも可能ですが、イートインでしか食べられないメニューもあります。

当記事では、岸和田にある出来たてクレープのお店「コアフ」の

  • 定休日や営業時間
  • クレープの種類
  • ランチはしているのか?
  • 子連れOKなのか?

などについてまとめました。

岸和田にある出来たてクレープのお店「コアフ」って?

出来たてのもちもち&パリサクな生地が美味しいクレープが食べられるお店「コアフ」は、南海電車の岸和田駅から徒歩数分の道路沿いにあります。

黄色のおしゃれな外観が特徴的なお店です。

クレープ屋コアフの外観

営業時間は11:30〜19:00までですが、クレープの生地が無くなり次第閉店となっています。

もんち
もんち
閉店時間前にお店を閉める時には、Instagramでお知らせしています!

お店の入り口にはテイクアウトが出来るクレープメニューの看板が置かれていますが、イートインのみでしか食べられないメニューもあります。

岸和田のクレープ屋コアフのメニュー黒板

クレープ生地を使ったパフェ季節限定メニューは、店内のメニュー表で見ることが出来ます。

コアフは紅茶専門店でもある

クレープ屋として人気の高い『コアフ』は、実は紅茶専門店でもあります。

店内では、紅茶によく合うケーキやクレープのメニューが沢山用意されています。

イートインでしか食べられないメニューもあり、中には紅茶を使ったアイスやクレープをパリパリに焼いた生地をトッピングして作るパフェなんかもあります。

もんち
もんち
時間に余裕がある時はイートインもおすすめです!

ランチ営業やクリスマスなどのイベントメニューもある

「コアフ」はランチ営業をしていて、ランチタイムは14時までです。

ランチのメニューはサラダと小鉢のような小さな器に入った一品がセットになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

coahu(@crepe_coahu)がシェアした投稿

少食の女性だと満足する量だとは思いますが、男性だと少し物足りないかな…。

量が多くはない「コアフ」のランチは女性向きだと思います!

去年のXmasには特別に限定のメニューが登場していて、インスタなどのSNSで数量限定と告知されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

coahu(@crepe_coahu)がシェアした投稿

もんち
もんち

特別メニューなどがあれば、またSNSで告知されると思います!

気になる方は「コアフ」のInstagramをチェックしてみて下さい!

美味しいクレープをイートインで食べてみた!

早速お店に行って注文したのは「さつまいものモンブラン

食べてみると、フードコートで食べていたクレープ生地と全く違う美味しさに「絶対にまた来たい!」と思いました。

『さつまいものモンブラン』のクレープ生地はモチモチパリパリサクサクです。

オーブンでも焼くことで、三段階の食感が楽しめるようになっているそうです。

岸和田のクレープ屋コアフのクレープ

トッピングには、スイートポテトのクリームとホイップクリームが、更にサクサクした食感のショコラとりんごチップが振りかけられていました。

クレープにはメープルシロップがたっぷりとかかっていて、甘い物が大好きな自分にはたまらなく美味しいクレープでした。

クレープはおしゃれにナイフとフォークで頂きます。

岸和田コアフのクレープ

クレープ外側はサクサクのパリパリで、バターが染み込んだ中心部はモチモチのクレープ生地です。

美味しいクレープはわざわざ都会(大阪市内)に行かなくても、田舎の落ち着いた場所でも食べられるんだなと思いました。

もんち
もんち
これからは、美味しいクレープが食べたい時には、迷わずに岸和田の「コアフ」に行くと思います。都会まで行って並んで食べるよりものんびり食べられます。

クレープ屋『コアフ』の店内はクレープを作る厨房が見えるカウンターとテーブル席が数席の小さなお店です。※ イートイン可

テイクアウトの際は店内を入って直ぐのこのカウンターから注文します。※ テイクアウトの場合は価格が少しお安くなっています!(100円引き〜)

岸和田のクレープ屋コアフの店内
スポンサードリンク

「コアフ」のスイーツ系クレープメニュー

クレープ屋『コアフ』は、店外の看板でテイクアウトメニューの確認が出来ます。

一番シンプルなクレープメニューは、『シュクレ』というバターと砂糖を使ったもので、テイクアウト&イートインが可能でした。

クレープ屋コアフのメニュー表
もんち
もんち
フルーツやホイップクリームを使ったスイーツのクレープメニューもあります!

スイーツ系のクレープの中には、プラス100円でホイップクリームやアイスのトッピングが出来るものもあります。

スイーツ系のクレープメニュー・その①
  1. チョコバナナ
  2. キャラメルバナナ
  3. ショコラ
コアフのクレープメニュー1

※ メニューは今度変更さる可能性もあります。参考までにご覧下さい。

スイーツ系のクレープメニュー・その②
  1. マロン
  2. 黒ごま
  3. 抹茶
コアフのクレープメニュー③ページ

※ メニューは今度変更さる可能性もあります。参考までにご覧下さい。

スイーツ系のクレープメニュー・その③
  1. いちごのミルフィーユ風
  2. オレンジ
  3. さつまいものモンブラン
コアフのクレープメニュー4

※ メニューは今度変更さる可能性もあります。参考までにご覧下さい。

これらのメニューの中から私が注文したクレープは、パリパリでサクサクのモチモチの生地がたまらなく癖になる美味しさの「さつまいものモンブラン」です。

岸和田のクレープ屋コアフのクレープ

そして、一緒に行った甘党の夫は「いちごのミルフィーユ」を注文していました。

岸和田のクレープ屋コアフの苺ミルフィーユ
もんち
もんち

苺のミルフィーユのクレープ生地もモチモチです。

クレープ生地の端っこの方は、程よくパリサクで美味しかったです!

「コアフ」では、スイーツ系のクレープだけではなくて、パリパリ生地が入ったパフェや、定番のハムチーズなどのお食事系クレープメニューもあります。

「コアフ」のお食事系クレープとパフェのメニュー

「コアフ」のお食事系のクレープメニューは、テイクアウト出来るものもあります。

テイクアウトする場合は、メニュー表の価格よりも数十円〜数百円の値引きがあります。

ただし、全てのメニューがテイクアウト出来るまけではありません!

テイクアウトするクレープが焼き上がるまでは店内で待つことも出来ます。

お食事系のクレープメニュー
  1. ツナポテト+チーズ
  2. ハム+チーズ
  3. 明太子バター+チーズ
コアフの食事クレープメニュー

※ メニューは今後変更される可能性もあります。参考までにご覧下さい。

「コアフ」のサクサクのクレープ生地が大好きになった方には、その生地が使われたパフェメニューがおすすめです。

パフェメニューはテイクアウトは出来ません。イートインでのみで食べることが出来ます。

もんち
もんち
パフェのアイスの下に、美味しいパリパリのクレープ生地が敷き詰められています!
コアフの生地が入ったクレープパフェのメニュー

メニュー表でも丁寧に説明してくれているクレープのパリパリ生地は、クレープ生地を更にオーブンで焼いて作られています。

このパリパリ生地は、チョコでコーティングされた生地と、シンプルにそのままサクサク食感を楽しむ生地との二種類が楽しめます。

この日はクレープのみを頂きましたが、クレープ生地のモチモチ食感とパリパリサクサクの食感が美味し過ぎたので、次回はパフェも食べてみたいと思います。

スポンサードリンク

岸和田のクレープ「コアフ』」の店舗情報

岸和田の「コアフ」は、イートイン&テイクアウトが可能なクレープ屋ですが、全てのメニューをテイクアウト出来るわけではありません。

パフェなどの一部テイクアウトが出来ないメニューもあるので注意!

ちなみに、テイクアウトすることで店内で食べるよりもクレープの価格は少しだけ(100円〜200円程)お特になります。

岸和田の紅茶専門店&クレープの「コアフ」店舗情報

店名コアフ(coahu)
TEL072-438-8480
所在地
大阪府岸和田市沼町1-24
営業時間11:30〜19:00 ※ ランチは14:00まで
定休日水曜日 ※不定休あり

Instagramで営業日カレンダーでお知らせしています。

駐車場なし
テイクアウトあり

※ お店の情報は記事を書いた時点のものです。

※ 来店の際はHPなどで価格やメニュー情報の再確認を必ずして下さい。

※ ランチメニューはクレープ『コアフ』のInstagramで確認して下さい。