子育て

0歳から「こどもチャレンジBaby」入会したら会員特典が意外と多かった話

こどもチャレンジ7ヶ月号

スポンサードリンク

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

もんち
もんち
こどもチャレンジってどうなんやろ…

こどもチャレンジを受講しようかどうか迷いながらも、初めての子育てに追われて気付けば半年が過ぎていました。

半年が過ぎる頃には、今までに増して絵本やおもちゃに興味を持って、きゃっきゃと声を出して遊ぶようになっていました。

もう「こどもチャレンジ」はいらないかな?と思っていた我が家でしたが、生後7ヶ月から「こどもチャレンジBaby」を受講することにしました。

  • 「こどもチャレンジBaby」を受講し始めようと思った理由
  • 会員だけが受けられるお得な特典について
  • 毎月税込み2000円くらいで何が届くのか?
  • 「こどもチャレンジ」のデメリットのまとめ
  • 受講して良かったと思っているのか?

などを、実際に届いた毎月の詰め合わせセットの写真と一緒にまとめてみました。

スポンサードリンク

「こどもチャレンジBaby」を受講しようと思った理由は我が家では節約になったから!

我が家では赤ちゃんのおもちゃや絵本は、商品に貼っている「生後○ヶ月から」といシールを参考にして買っていました。

我が子が喜ぶであろうおもちゃや本を探すのは楽しかったですし、気付けばお店に何時間もいたことだってありました。

でも、ふと思いました。

もんち
もんち
あれ?自分好みの可愛らしいおもちゃを選んでる?

私は、インスタを参考にしてセンスが良くて可愛いくて、インテリアにも馴染むようなおもちゃや本を買っていることもありました。

でも、私達大人が可愛いと思うものでも、子供から見るとあまり反応が良くないことも多々ありました。

そうなると、「気に入って遊ぶ時のあの笑顔が見たい!」とちょこちょこ買いが癖になって、次から次へと絵本やおもちゃは増えていきました。

「あっ…やばい。これはお金がやばい」と思ったのがきっかけで、「こどもチャレンジBaby」の受講を考えました。

親の好みも入って選んでしまいがちな絵本やおもちゃも、その月齢の子供に合ったものを毎月ちゃんと届けてくれるからです。

何個でも買ってあげたくなる本やおもちゃは、「子供チャレンジ」で届くからもう買わない!と決めました。

「誕生日やイベントの時にだけプレゼントを買う!」と決めることで、ダラダラ買いから卒業した我が家は、ある意味かなり節約になったと思っています。

そして、「こどもチャレンジBaby」の受講の決めてとなったもう一つは、1歳2歳と成長していく中で便利に活用が出来そうな会員特典の多さでした。

実は「こどもチャレンジ」は会員特典が盛り沢山だったりする!

「こどもチャレンジ」に入会すると、毎月25日くらいにこどもの月齢に合ったおもちゃ付きの教材が届きます。

教材の内容は、実際に届いたも教材セットの写真と一緒に、記事の後半で紹介しています。

その毎月2000円くらいで届く教材のセットとは別に、追加料金なしで会員の人だけが受けられる会員特典を利用することが出来ます。

これが、結構良い感じなのです。

【会員特典①】しまじろうアニメが見放題!

テレビ番組「しまじろうのわお!」の最新アニメも含めた動画が、好きな時に見放題になるという特典です。

もんち
もんち
見逃したけれどまた見たいな〜
もんち
もんち
外出先で見ることが出来ないな〜

なんて時にも、ネット環境さえあれば、好きな時に何度でも見ることが出来ます。

✔ 常に50本以上のアニメが揃っていて、毎週日曜日に随時更新されています。

【会員特典②】「おでかけDVDサービス」で外出先でも教材DVDの内容が見れる!

おでかけDVDがサービス」は、「こどもチャレンジ」の教材DVDを外出先でも好きな時にスマホで見れるという特典です。

「こどもチャレンジ」で届く教材DVDの一部ではありますが、お出かけ先の移動時間や待ち時間など、スキマ時間の好きな時に見ることが出来ます。

この特典は、「こどもチャレンジBaby」「こどもチャレンジぷち先行」は対象外になっています。

「こどもチャレンジBaby」の受講していてもまだDVDの教材があまりありません。

残念ではありますが、「こどもチャレンジBaby」や「こどもチャレンジぷち先行」が対象外なのも仕方がないですね。

もんち
もんち
歩きだしてお出かけすることが多くなる時期の「こどもチャレンジぷち」からは、「おでかけDVD」サービスの対象となっています。

こどもが長い移動時間に飽きてしまった時に、時間を決めて上手く活用が出来そうなサービスです。

スポンサードリンク

【会員特典③】発達状況や性格のチェックやアドバイス情報が知れる!

発達状況や性格をチェックしながら成長に繋がる関わり方のヒントとなる情報が知れる、「うちのこどんなこ?」というコンテンツを会員限定で利用出来ます。

これは、最新の心理学に基づいて、全国4万人以上のこどもの統計をもとにした「発達メカニズムチェック&アドバイス」の情報を見ることが出来るサービスです。

診断方法は簡単で、チェックシートの中の当てはまるものにチェックを付けていくだけです。

例えば、

もんち
もんち
バイバイと手をふ振り出す時期はみんないつ頃なんだろう?

なんて思った時にも、診断結果の中から手を振り出す平均月齢の表を見れたり、手を振り出すということはどうゆうことなのか?などの情報を見ることが出来ます。

子育てをしていると、自分のこどもが周囲より発達が遅いかもしれないと気になって、なんだか心がモヤモヤとしてしまうこともあります。

そんな時に統計グラフを参考程度に見れば、「まだこの時期で出来ていない子もいてるんだ」と安心出来ることがありました。

「うちのこどんなこ?」の診断サービスは、気が向いた時にいつでも何回でも利用が出来ます。

【会員特典④】しまじろうのコンサートや映画を特別価格で見れる!

しまじろうのコンサートは年間25万人が参加する大人気ぶりなのですが、そのコンサートチケットの先行予約に申し込みが出来て、当選確率もアップします。

また、チケットも会員特別価格で購入することが出来ます。

しまじろうの映画の場合は、会員特別価格で前売りチケットを購入することが出来ます。

「こどもチェレンジBaby」の受講段階では、しまじろうの登場は以外と少ないです。

しまじろうを大好きになる機会は少ないかもしれませんが、「こどもチェレンジぷち」へのステップに入るとしまじろうが登場するDVD教材も届き始めます。

もんち
もんち
しまじろうを見る機会も増えてくると同時に、映画やコンサートに連れて行ってあげたくなるくらいに沢山のことに興味を持ち出す時期に入ります。

例え数百円お得なだけであっても、凄く嬉しいサービスだと思いました。

しまじろうクラブは会員じゃなくても楽しめるコンテンツも盛り沢山!

「こどもチャレンジ」には、会員だけが受けられる特典の他にも、会員でなくてもネット環境さえあれば利用が出来るサービスもあります。

中でも、スマホやパソコンでゲームや勉強(学び)を楽しめるコンテンツが、ちょこっと遊びには便利です。

コンテンツは、現時点で全部で7種類あります。

  1. ことば
  2. 数・形
  3. 自然科学
  4. 生活習慣
  5. ルール・マナー
  6. 英語

年齢別に検索することも出来るので、自分の子供の年齢にあったコンテンツを探しやすいです。

このコンテンツはどれも簡単なもなので、一つ数秒〜数分で終わってしまうものばかりです。

ミニゲームには少し物足りなさも感じますが、直ぐに終わってしまうコンテンツを何度も繰り返すことで、こども自身が満足してダラダラと長く遊ぶこともなくなる点は良かったです。

全部で200種類以上ものコンテンツがあって、会員でなくても楽しめます。

まずは、入会していなくても利用が出来るサービスやコンテンツを使ってみて、しまじろうに興味を持ってから受講するのも良いのかなと思います。

会員でなくても楽しめるおすすめのコンテンツは、

などがおすすめです。

もんち
もんち
受講しなくても使えるコンテンツやサービスなので、「こどもチャレンジ」が気になっている方は、ぜひ一度見てみて下さい。

最後に、毎月届いた月齢別の教材を実際に受講してみてどうだったのか?などをまとめました。

スポンサードリンク

月額2000円くらいの「こどもチャレンジBaby」で毎月届く教材のおもちゃは凄く良かった!

 

「こどもチャレンジBaby」は生後3ヶ月から受講が出来ます。

ただ、我が家は初めての子育てに追われて、資料にしっかりと目も通せずだったので、迷っている間に半年が過ぎていました。

「こどもチャレンジBaby」を受講するのは今更かなと思いながらも、生後7ヶ月から受講しました。

口コミで「必要がない」とのレビューも見かけましたが、実際に教材を活用してみ受講して良かったと思っています。

記事冒頭でもお話した通りに、親の好みも入って選んでしまいがちな絵本やおもちゃも、その月齢のこどもに合ったものを毎月ちゃんと届けてくれるからです。

「こどもチャレンジBaby」で届く教材の内容が良かった!

「こどもチャレンジBaby」では、毎月25日くらいにこどもの月齢に合った教材が届きます。(月額2000円くらい)

教材内容は以下の通りです。

【教材の内容】

  • エドゥトイ(おもちゃ)
  • 絵本
  • 育児情報誌

育児情報誌には、スマホで楽しめる「童謡カード」が付いていたり、その月齢に合ったこどもとの接し方、教材で届いたおもちゃでの赤ちゃんが喜ぶ遊び方などが掲載されています。

また、おもちゃは大人の私から見ると、

もんち
もんち
こんなので遊ぶのかな?

と思うような仕組みのものでも、真剣に見つめて指先を使っていじっていたりと、興味を持って遊ぶものも多いです。

まぁ… 全く興味を示さないものもありましたが、それは「こどもチャレンジ」でなくても、自分で選んで買ってあげていたとしてもよくあることです。

届くおもちゃはどれもしっかりとした作りでよく考えられていて、届く絵本と連動していたり、前の月に届いた教材と組み合わせて使えたりもします。

特に、絵本のクオリティーが高いです。

マジックテープでりんごやバナナをくっつけて遊ぶものや、かくれんぼでめくると動物が出てくるもの、キラキラと光るものなど、指先を使う月齢になるにつれて凝った絵本が届きました。

では、実際に届いた教材を紹介していきます。

「こどもチャレンジBaby」の特別号と6ヶ月号

我が家では、初の子育てに追われていて、お得な特別号からの申し込みの月齢はとっくに過ぎてしまっていました。

だから、特別号と6ヶ月号は実際にどんな感じなのかは分かりません。

ただ、興味があるものを目で追ったり、音がすると反応したりと、我が子にも色んな変化が見え始めて来た頃でした。

もんち
もんち
この頃は、自分で何かを選んで買ってあげることが楽しくて、お金もまぁ沢山飛んでいきましたね〜

我が家が受講したのは7ヶ月からでしたが、その時にWEBサイトで「こどもチャレンジBaby」の情報を調べて「特別号・6ヶ月号」の存在を知りました。

「4WAYのベビージム」や「しまじろうの起き上がりこぶし」など、思わずさかのぼって注文しようかなと思うくらいに可愛いいセットでした。

詳細は、「特別号・6ヶ月号」で確認してみて下さい。

実際に届いた「こどもチャレンジBaby」の7ヶ月号を紹介!

我が家は、「こどもちゃれんじBaby」を7ヶ月から受講しました。

この月齢に届いた教材は以下の通りです。

こどもチャレンジ7月号
  1. 絵本「よいしょ こらしょ」
  2. にぎにぎしまじろうと手ざわり絵本
  3. 親子ですくすく7月号
  4. 童謡カード
  5. 宣伝&お知らせ

手ざわり絵本は、しまじろのの小さな人形がセットになっています。

しまじろうの布絵本

しまじろの人形は、指を入れて歩かせて遊んであげてりと、指人形のように使うことも出来ました。

しまじろうの布絵本の人形
しまじろうのマスコット

布の絵本は触るとカサカサと音が鳴る仕様になっています。

小さな子どもは、ビニールの袋をカサカサと鳴らすのが大好きなことが多いです。

我が子もビニール袋は大好きなので、この絵本もニギニギとして興味があるみたいでした。

また、絵本には小さな仕掛けが沢山あって、花の形をした穴が開いていたり、草をめくると動物が隠れていてり、マジックテープで蝶を貼り付けることも出来ました。

しまじろうの布絵本の穴
しまじろうの布絵本のめくり

なくしてしまいそうなしまじろの人形は、絵本の外ポケットに収納することが出来ます。

しまじろうの布絵本
もんち
もんち
「だからなくさないでしょ!」という程のしっかりと収納出来るわけではありませんが、入れる所がないよりは持ち運びにも便利でした。

絵本は中を紹介することが出来ないのですが、一枚一枚の分厚さがしっかりとある破れにくい仕様のものでした。

こどもチャレンジの絵本

絵本のおはなしは文字数が少なくて、絵も分かりやすい簡単なものです。

まだ7ヶ月の我が子にはそれくらいが丁度いい感じなのか、楽しそうにペラペラと自分でページをめくっていました。

こんな感じの教材が届くので、親の私自身も毎月どんなものが届くのかが楽しみになりました。

もんち
もんち
西松屋や赤ちゃん本舗などに行っては買ってしまっていたおもちゃも「こどもチャレンジが届くからダラダラ買いはしない!」と、ルールを決めていたことで無駄に衝動買いしてしまうことが無くなりました。

最初に届いた絵本の反応が良かったので、このまましばらく受講し続けています。

1歳になる区切りの良い頃に、再度全ての月の教材を紹介したいと思います。

今すぐにでも他の月の教材内容が知りたい場合は、「こどもチャレンジBaby」のページで確認することが出来ます。

絵本の内容のサンプルもあるので、是非いちど見てみて下さい。

「こどもチャレンジ」を受講することでのデメリット

「こどもチャレンジ」を受講している人のブログや口コミを見ていて、よく上がっていたデメリットが我が家にも当てはまるのかをレビューしてみました。

デメリット

  1. 好みではないおもちゃ(教材)が届くことがある
  2. おもちゃ(教材)が増えて仕方がない
  3. DMが郵送されてくる
  4. セールスの電話がよくかかってくる

の「好みではないおもちゃが届くことがえる」というデメリットは、子供が興味を示さないおもちゃ(教材)のことです。

でも、このデメリットは自分で選んで買ってあげたとしてもよく起こることです。

だから、あまり大きなデメリットには感じませんでした。

の「おもちゃが増えて仕方がない」というデメリットは、100均の収納ボックスに入れていれば何の問題もありませんでした。

「こどもチャレンジ」はそんなに大きな教材は届きません。

持ち運びが出来るようなコンパクトな教材(おもちゃ)が多いです。

こどもチャレンジの教材おもちゃ

ただ、7ヶ月〜受講していて、たまに大きさのある置いて使うようなおもちゃ(教材)も届きました。

こどもチャレンジ11ヶ月号

でも、毎月ではないので収納に困ってしまうということはありませんでした。

「DMが郵送されてくる」というデメリットは、考え方によってはメリットでもありました。

何故なら、DMのお知らせで届く内容には、「お試しDVD」「絵本」などの教材が付いているからです。

こどもチャレンジの試供品
しまじろうの絵本

しまじろうが「いないいないばあ」をする仕掛けがある絵本や、歌のおねえさんと遊べるコンテンツが入っているDVDが付いていたりもします。

子供が十分に楽しめるお試し教材なので、DMで届いてもそんなに嫌ではないです。

「セールスの電話がよくかかってくる」という口コミは、毎週毎週かかってくるわけではありません。

我が家の場合は、お誕生日の辺りに1歳〜受講出来る教材や、英語教材のセールスなどでかかってきました。

もんち
もんち
「うっとうしくない」と言えば嘘になりますが、しつこくてなかなか電話を切ってくれないということはなかったです。興味が無いことを伝えればすぐに切ってくれます。

電話に出るのすら嫌だと感じる場合は、電話番号を登録しておいて出なければいいだけだと思います。

というわけで、よくあげられている「こどもチャレンジ」を受講してのデメリット4つは、我が家では特に苦になることもありませんでした。

「こどもチャレンジBaby」を受講して良かったと思えたのか?

「こどもチャレンジBaby」は毎月2000円くらいで、子供の成長に合わせた教材やおもちゃが届くので、受講して良かったと思っています。

上記で紹介した「こどもチャレンジBaby」の口コミでよく見るデメリットも、我が家ではそこまで苦になるような内容ではありませんでした。

  1. ダラダラとおもちゃを買い与えてしまっていた頃に比べると節約になっている
  2. 毎月届く成長にあったおもちゃで遊ばせることが出来る
  3. 親の自分も助かる内容が書かれている雑誌が教材に含まれている
  4. 「こどもチャレンジ」の会員特典を便利に使える

この4点だけでも、受講し続けようと思えます。

毎月届く教材の中には、親が子育ての参考に出来る「親子ですくすく」という雑誌があります。

  • 届いたおもちゃ(教材)を使った「子供が楽しくなる遊んであげ方」
  • よくある育児の疑問

などが、写真付きで分かりやすく紹介されていて、堅苦しい雰囲気はなく、気軽に息抜きがてら読めて参考に出来る点でも助かっています。

今の段階では、親の私も子供も楽しんで受講しているので、取り敢えず1歳までは受講し続けようと思います。

その先のコースの「こどもチャレンジぷち」のレビューや内容については、しばらく受講してみてからまとめたいと思います。

少しでも「こどもチャレンジBaby」が気になる場合は、まずはお試しDVDがや絵本が付いてくる資料請求をしてみると良いと思います。

もんち
もんち
あっ…でも、後にDMやセールスの電話はかかってきますけどね…笑

今日はここまで〜

ABOUT ME
アバター
monchi
100均DIYの作り方や、賃貸での原状回復が出来るDIY方法、息抜きでおすすめのカフェ巡り情報など、知ると暮らしが楽しくなった情報やアイテムを紹介しています。2019年に長男を出産。初めての育児に奮闘中です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク