掃除

掃除が苦手な人が掃除嫌いを克服するコツ8選!

【掃除が苦手で嫌い!】を克服するおすすめの方法8選!

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

私は掃除が面倒くさくて嫌いで苦手です。

でも、散らかった汚い部屋でいることはもっと嫌いです。

こんな話をすると、

なんてワガママなヤツだ…

と思う人が多いかと思いますが、

あぁー!その気持ち分かる!

と共感してくれる人も少なからずはいるはずです。

そして、この記事に辿り着いた人は、「あぁー!その気持ち分かる!」と共感してくれた人達なんだろうと思います。

私は掃除が嫌いで苦手意識が強くありました。

でも、部屋が散らかっていることも許せなくて、日々の掃除に疲れてしまっていました。

もんち
もんち
毎日の掃除をもっと簡単にすることはできないのかな?

と思っていたところ、「片付けは減らすが9割」という1冊の本と出逢い、お家の物を減らすことで掃除が格段にラクになるということを知りました。

そして、自分が心地よく暮らせる程度に断捨離をしてみると、本当に掃除が少しラクになりました。(ミニマリストまでいかない程度にです)

この記事では、掃除が嫌いで苦手だった私が、物を減らしたりのいろいろな工夫を試してみる中で、掃除への苦手意識を克服した方法を紹介します。

記事を読み終わると、「掃除の苦手意識を克服するためにどれか一つでも試してみよう!」と思えるような簡単な方法ばかりです。

掃除が嫌いで苦手になった理由は何か考えてみる

掃除

掃除が嫌いで苦手な人の中には、「実は潔癖できれい好きだ!」という人もいます。

散らかった部屋を片付けたいと思っているのに、億劫で掃除や片付けに踏み出すことができなかったり、掃除をしてもすぐに疲れてやめてしまったりしていませんか?

掃除が苦手だ(嫌いだ)と感じている人は、

  • 掃除で疲れてしまう
  • 掃除が面倒くさい
  • 部屋に物が多い

これらの内のどれかに当てはまる人が多いです。

私の場合は、この全てに当てはまっていました。

もんち
もんち
掃除が苦手だけど散らかって汚い部屋にはいたくない!

と思う私は、掃除の苦手意識を克服しようと、あらゆる掃除本を読みあさっていました。

そんな中、「片付けは減らすが9割」という1冊の本と出逢い、お家の物を減らすことで掃除が格段にラクになるということを知りました。

不用品を処分することで片付けがラクになり、掃除をする手間も減るということはいろいろな書籍でも紹介されていますよね?

でも、なぜこの本が心に刺さったかというと、

  • 共感する文章やセリフが多い
  • 著者も掃除が苦手を克服している

という2点にすごく共感できたからです。

私は掃除が面倒で嫌いでした。

部屋に物がお多いことで、掃除機をあてるにも物を動かしながらあてなくてはならないし、棚の上の拭き掃除も物を移動させて拭くことが面倒で仕方なかったからです。

なので、掃除をする時には、

もんち
もんち
よし!今から掃除するぞ!

と、気合を入れて、「掃除をするからには!」と、欲張って一気に広範囲の掃除を終わらせようとしていました。

広範囲の掃除が、「掃除疲れ」の原因になると分かっているのに、掃除が苦手だから何度もこの「掃除疲れ」を繰り返してしまっていたのです。

そして、ますます掃除が嫌いで苦手になっていました。

掃除が疲れる原因については、【掃除が疲れる理由と解決方法!】の記事で紹介しています。

でも、「片付けは減らすが9割」という心に刺さる言葉が並んだ一冊と出会った私は、掃除方法を見直して掃除嫌いを少しだけ克服しました。

  • 掃除で疲れてしまう
  • 掃除が面倒くさい
  • 部屋に物が多い

これらの内のどれかに当てはまってはいませんか?

もし、上の3つのどれかに該当するならば、これから紹介する方法を試してみて、掃除嫌いや掃除の苦手意識を克服してみて下さい。

掃除が苦手なら部屋の物を減らしてみる

洋服

掃除をする時に、

掃除をするのが面倒だ!

と感じる人は、まずは部屋の物を減らしてみて下さい。

ミニマリストまではいかなくても、家の物を少し減らして断捨離するだけです。

例えば、

  • いつかは使うと思って取ってある贈り物のタオル
  • 痩せたら着ると思って取ってある洋服
  • ほこりをかぶった置き物や飾り物
  • 何かに使うかもと捨てなかった紙袋

これらから思い切って捨ててしまいましょう!

いやいや!待って!もったいないから捨てられない!

と思ってしまいますよね?

私もそう思って捨てられませんでした。

だから、一箇所の収納場所から断捨離を始めることにしました。

掃除や片付けは疲れる作業なので、広範囲の断捨離を一気に始めてしまうとまた掃除に疲れてやめてしまいます!

断捨離は考え方を変えるだけで驚くほどにスムーズに進みます。

例えば、【いつかは使うと思って取ってある贈り物のタオル】がもったいないと捨てられないのならば、今使っている古くなったタオルを捨てて、取ってある新しいタオルに総入れ替えすればいい。

また、今使っているタオルも使えるからもったいないと思うならば、今使っているタオルは窓拭きなどの掃除で使ってから捨てればいい。

使い捨てのタオルで掃除をすれば、掃除の後片付けもラクになりますよ!

【痩せたら着るからと残している洋服】は、その洋服を捨てれば収納のスペースがあくと考えたり、フリマで売ればまた新しい服が買えると考える。

ブランド古着がたくさんあるのならば、ダンボールに洋服を詰めて送るだけの宅配買取サービスを利用すれば、簡単に家の洋服が処分できてお小遣い稼ぎにもなります。

ノーブランド、GU、ユニクロなどのファーストファッションの洋服を売る場合は、メルカリなどのフリマアプリを利用した方が高く売れます!

【ほこりをかぶった置き物や飾り物】は、棚からなくなるだけで拭き掃除が格段にラクになります。

その棚に置いている置き物や飾り物は本当に必要ですか?

ただ棚が何だか寂しいから置いているだけかな…

という場合は、処分することでスッキリして掃除もラクになります。

【何かに使うかもと取っておいた紙袋】も、紙袋で収納が溢れてしまっていては、無駄な紙袋で占領されている収納場所の方がもったいないです。

紙袋は便利に使えるアイテムですが、収納ですごく場所を取るほど大量には必要ありません。

おしゃれな紙袋や頑丈で使えそうな紙袋以外は捨ててしまい、収納場所を確保した方がリビングなどの部屋がスッキリと片付きます。

どうですか?少しは断捨離が進みそうな気になりましたか?

家の物を減らして片付けしやすい部屋にすることで、掃除機をあてたり棚を拭いたりの掃除が格段にラクになります。

もし、掃除が嫌いで面倒だ!

という思いが強いのならば、まずは家の不要な物を処分する断捨離をしてみて下さい。

断捨離することで収納場所が確保できるので、リビングや各部屋に出しっぱなしになっていた物も収納して片付けることができます。

断捨離でいらない物を処分して掃除のやりやすい家になすることで、掃除嫌いを克服することができます。

断捨離したらこうなった!

棚の置き物を処分したり、紙袋や洋服などを捨てたり売ったりして収納場所を確保したことで、リビングにあまり物を置かなくなりました。

すると、掃除機をあてたり、棚の拭き掃除をしたりがやりやすい家にり、掃除で「面倒くさい!」と思う回数が少しずつ減っていったように思います。(以前よりはかなり減った)

スポンサードリンク

掃除が大変な場所はプロにお願いしてみる

おそうじ本舗のエアコン掃除

掃除が苦手で嫌いだと感じている人ほど、大変な場所の掃除まで一人でしようと考えている場合が多いです。

例えば、キッチンの換気扇からエアコンの掃除まで、何時間もかけて大変な掃除をたった一人で頑張ってはいませんか?

私もエアコン洗浄の市販のスプレーを買って自力でエアコンクリーニングをしたり、キッチンの換気扇を外して磨いたり、何もかも一人でやり切ろうとしていました。

エアコンクリーナーの洗浄スプレー

そして、そういった大変な場所の掃除は、体力を使う割には自分ではさほどきれいにもできません。

実際に、何時間もかけてエアコン掃除スプレーで頑張って掃除をしたのに、大失敗してもっとエアコンが臭くなりました^^;

苦労したエアコン掃除に失敗した時の内容は、【エアコン掃除スプレーは壊れる可能性あり!火災や臭い悪化にも繋がる!】で紹介しています。

大変な場所の掃除は、大変な思いで掃除しても上手くいかなかった時にどっと疲れてしまいます。

苦労したエアコン掃除に失敗した時にも、

もんち
もんち
あぁー!やっぱり掃除は疲れるし嫌いだし苦手だわー!

と心底思いました。

エアコン掃除に失敗した私はもうプロに頼るしかなくなり、初めて「おそうじ本舗」のエアコンクリーニングにお願いしました。

おそうじ本舗のエアコン掃除

すると、びっくりするくらいにきれいになるし、びっくりするくらいにラクちんなのにきれいが約束されている感覚に救われた気がしました。

その時に、

もんち
もんち
全部の掃除を一人でやろうとは思わずに、1年に1回くらいのエアコン掃除やキッチンの換気扇掃除はプロにお願いしよう!

という思いが溢れて止まらなくなったことを覚えています。

エアコン掃除は閑散期のキャンペーンなどが安いですし、キッチンの換気扇掃除もキャンペーンを使えばお得にきれいにしてもらえます。

どんな方法でも克服できないほどに掃除が大変な場所は、プロにお願いすることで全部を一人でしないといけないという思いから開放されて気持ちがラクになります。

我が家は、エアコン掃除とキッチンの換気扇内部の掃除は数年に1回プロにお願いしています。

掃除に疲れてきている…

と感じている人は、大変な場所の掃除だけでもプロのハウスクリーニングに任せてみてはどうでしょう?

おそうじ本舗公式サイトまとめてお得割割引きキャンペーンがある
おそうじ革命公式サイト基本の料金設定がおそうじ本舗よりも安い(キャンペーンもあり

タスカジなどの家事代行で部屋の掃除をお願いする場合は、以外と安くて1時間1500円からの掃除代行の依頼が可能です!

関連記事

掃除用の洗剤をシンプルにしてみる

掃除用クリーナー

掃除が苦手で苦手を克服しようといろいろな掃除本を読みあさっていた結果、掃除にはそんなに多くの洗剤がいらないということに気付きました。

ナチュラルクリーニングって知っていますか?

ナチュラルクリーニングは、自然由来の安心素材を使った手軽なおそうじ方法で、元々自然界にあるものや食べ物に含まれる天然成分を使ったお掃除方法です。

  • クエン酸
  • 重曹
  • セスキ炭酸ソーダ
  • アルカリ電解水

これら4つのクリーナーがあれば、部屋の掃除はだいたいできてしまいます。

例えば、油や手垢などは酸性汚れなので、アルカリ性のクリーナーである重曹を使うなど、汚れに合わせて使い分けると汚れはきちんと落とせます。

クエン酸

(軽いアルカリ性の汚れに効果的)

水垢、トイレの臭い、トイレの黄ばみ
重曹

(軽い酸性の汚れに効果的)

軽い油汚れ、手垢、焦げ、フローリング
セスキ炭酸ソーダ

(しつこい酸性の汚れに効果的)

ベトベトした油汚れ、食べこぼし、手垢、フローリング
アルカリ電解水

(こびりつき汚れに効果的)

こびりつき汚れ(換気扇など)、しつこい食べこぼし汚れ

掃除のたびにどの洗剤を使ったら良いのかと悩んでしまうよりも、どの掃除にも使える4つのクリーナーを使い分けることの方が簡単でした。

自宅に掃除用のクリーナーがあり過ぎて持て余しているのならば、使っていない掃除用クリーナーを収納する場所がもったいないです!

もんち
もんち
使っていない掃除用クリーナーは思い切って処分してしまい、使いやすい万能クリーナーを数本だけ置いておくことがおすすめです!
掃除用クリーナーをシンプルにしてみたらこうなった!

掃除用クリーナーの洗濯枠が少ないと、「この掃除にはこのクリーナー!」と決まっているので、今までよりも迷うことが少なくなり掃除がラクになりました。

掃除をする場所を「少しずつ」に変えてみる

掃除

掃除が苦手で嫌いだと思っている人の中には、掃除をするとすごく疲れてしまうという人も多いのでは?

実は、私も掃除をするとすごく疲れてしまう人でした。

だからこそ、いろいろな掃除本を読みあさっては、掃除嫌いを克服しようとしていたのですが、片付けや掃除で悩んでいる関連の書籍に共通して書かれていることがありました。

  • 掃除は疲れるものだから少しずつやる
  • 一気に広範囲をやり切ろうと思わない
  • 完璧じゃなくてもいい

この3つです。

掃除は体力も頭も使うので、広範囲を一気に掃除しようとすると疲れてしまうのは当たり前だったんです。

毎日の掃除で家中全てをきれいにしなくてはいけない!

という完璧主義の考えではなく、掃除範囲を分けて考えて少しずつ掃除をすることにしました。

すると、掃除への苦手意識を少し克服することができました。

私の場合は、みんなが集まるリビングや髪の毛がよく落ちる洗面所(脱衣所)だけは、毎日掃除をすることにしました。(掃除機やほこり取りなど)

そして、そこに週に1回の網戸拭きやフローリング拭きなどの掃除を一つだけ追加しました。

もんち
もんち
網戸拭きの日やフローリングの拭き掃除の日は、週に一回の曜日指定で振り分けて考えておくとルーティーンになって気持ちもラクになります!
月曜日トイレ掃除
火曜日フローリングの拭き掃除(クイックルワイパー)
水曜日キッチンの掃除
木曜日網戸掃除と窓拭き
金曜日細かなお風呂の掃除(浴槽以外のお風呂掃除)
土曜日棚の拭き掃除(ハンディモップでほこり取り)
日曜日玄関の掃除

毎日全ての範囲を掃除せずに、お家の中に週に1回の掃除場所があっても、部屋のきれいはある程度たもつことができています。

ここで注意が必要なのは、

あれ?まだ掃除できそうだからもっといっぱいの箇所を追加掃除してみよう!

と思って掃除を追加してしまわないことです。

そうしてしまうと、また掃除で疲れてしまって、また掃除が苦手で嫌いなものになってしまいます。

1日の掃除で全てをきれいにしようとは思わずに、少しずつの掃除を積み重ねていきます。

きれいに見えていればそれでいいんだ!

くらいの考えの方が掃除で疲れたりはせずに気持ちもラクになり、部屋のきれいもしっかりと維持することができます。

掃除が嫌いで苦手だと思っている人は、広範囲の掃除を一気にしてしまうのではなく、少しずつの範囲に分けた振り分け掃除をしてみて下さい。

少しずつの範囲に分けた振り分け掃除をすると、掃除ですごく疲れるといった感覚が少しだけでもラクになるかと思います。

掃除がラクになる便利グッズを使ってみる

掃除する場所

毎日掃除をしなければいけない場所でも、掃除の便利グッズを使うことで週に1回の掃除でもきれいを維持できるようになるって知っていますか?

掃除が苦手だと感じて毎日の掃除に疲れてしまうのならば、こういったラク家事の便利グッズを使ってみるのも一つの苦手克服方法です。

例えば、「セスキの激落ちくんシート」をキッチンに常備しておけば、油汚れもその日のうちについで掃除でささっと拭き取ることができます。

もんち
もんち
キッチンの油汚れは溜め込まないことで掃除が格段にらくになります!

また、ルックプラス「清潔リセット」を使えば、モコモコ泡が汚れを包み込んで、触らずに排水溝の受け皿のヌメリ汚れをきれいにしてくれます。

さらに、面倒なお風呂の黒カビ汚れの掃除は、「お風呂の防カビくん煙剤」を焚いておくだけでカビが発生しにくい環境が作れます。

お風呂の防カビくん煙剤の煙の様子
もんち
もんち
カビが発生しにくい環境になるとお風呂掃除が格段にラクちんになります!

といった感じで、掃除が簡単になる便利グッズはたくさんあります。

実際に使ってみて掃除がラクになった便利グッズは、【掃除が楽になる便利アイテムのおすすめ23選!】という記事で紹介しています。

「掃除が苦手だな〜」「掃除が嫌いだな〜」と感じている人は、掃除がラクになる便利グッズを使うことで、掃除に対する苦手意識をぜひ克服してみて欲しいです。

簡単にできるついで掃除を増やしてみた

キッチンペーパーにセスキ炭酸ソーダを染み込ませる

汚れを溜め込むことで掃除はより大変になってしまいます。

そこでおすすめなのが、数秒で終わる【ついで掃除】です。

例えば、

キッチンのタオルを替えるついでに水栓やキッチン周りをささっと拭いておく

たった数秒しか時間のかからないこの【ついで掃除】で、キッチン周りや水栓は水垢知らずでピカピカになり、水垢汚れで掃除を頑張る必要がなくなりました。

キッチン周りの水垢汚れは溜め込むと掃除が大変になりますが、毎日のタオル交換時にささっと拭く【ついで掃除】を習慣にすれば、苦痛もなくきれいを維持できるからです。

といった感じに、何かをするついでに数秒で終わってしまう【ついで掃除】をするだけで、掃除はすごくラクになります。

特に、水垢や油汚れがある場所はこまめな拭き掃除がラクちん掃除への近道になっています。

なぜなら、油汚れや水垢汚れは溜め込むと落とすことが大変だからです。

だからこそ、

  • 洗面所やキッチンの水栓などはタオル交換時に拭く
  • キッチンで料理した後もささっと汚れを拭いておく

この2つを習慣にするだけで掃除がラクになり、掃除への苦手意識も消えていきました。

掃除が苦手ではなくなったのではなくて、掃除で大変な思いをすることが減っていったからそう感じていったのだと思います。

キッチンの油汚れの拭き掃除には、「セスキの激落ちくんシート」がおすすめのです。

もんち
もんち
ベトベトの油汚れは酸性なので、アルカリ性が若干強いセスキが油汚れを簡単に落としてくれます!

片付けと掃除は別物だと考える

午前中の窓辺

掃除と片付けは一緒のものだと思われがちですが、実は掃除と片付けは全くの別物です。

部屋が片付いていないと掃除はできません。

なので、片付けをしながら掃除をすると、頭も体力も使いどっと疲れてしまいます。

部屋が散らかっている場合は、掃除を始める前にまずは片付けをしてみて下さい。

掃除機一つあてることも、部屋が片付いていると凄くラクちんになりますし、なんならロボット掃除機にフローリングの掃除を全てを任せる掃除も可能になります。

ちなみに、Amazonで一番に売れているロボット掃除機は、2万円もしないAnkerのロボット掃除機です。

部屋の片付けが終わっている段階で掃除をするだけで、こういった便利家電も使えるような掃除のしやすい空間になります。

そして、掃除がやりやすいように部屋が片付いた状態を維持するためにも、「片付けは減らすが9割」で書かれているように部屋の物を減らすことが大切です。

部屋が片付けば掃除がラクになり、掃除が苦手で嫌いだという気持ちも少しずつラクになってきます。

まとめ:掃除が嫌いで苦手なのを克服する8つのルール

掃除が苦手で嫌いだと感じている人は、以下の8つを試してみて下さい。

  1. なぜ掃除が嫌いか考えてみる
  2. 物を減らしてみる
  3. 掃除用クリーナーをシンプルにしてみる
  4. 掃除が大変な場所はプロに頼ってみる
  5. 掃除する場所を少しずつに変えてみる
  6. 掃除がラクになる便利グッズを使ってみる
  7. ついで掃除を増やしてみる
  8. 掃除の前にまず部屋を片付けてみる

これらを実行すると、掃除が少しラクになって、掃除への苦手意識がなくなるかもしれません。

掃除は体力も頭も使う作業なので、広範囲の掃除を一気にしようとするとどっと疲れてしまいます!

掃除は、範囲を小分けして体力に余裕を持って続けると決めてみて下さい。

そうすることで掃除でどっと疲れてしまうことがなくなります。

また、掃除は汚れを溜め込むと大変な掃除に変わってしまうので、タオル交換時などにできる【何かのついでにできる拭き掃除】などを習慣にしてみて下さい。

大変だった水アカ汚れや油汚れの掃除頻度が少なくなって、掃除で大変だと感じる回数が減ってくるはずです。

掃除で大変だと思う回数が減っていけば、「掃除が嫌いだ!」「掃除が苦手だ!」と感じてしまう回数も減ってきます。

【掃除が苦手】【掃除が嫌い】を克服したいと思う人は、ぜひ一つからでも試してみて下さい。

もんち
もんち
掃除をすると運気もよくなって金運や恋愛運もアップしますよ!

今日はここまで〜