賃貸DIY

賃貸DIY!玄関を黒のマスキングテープでかっこよくリメイクする簡単な方法!

現状回復が出来る賃貸DIYで玄関を男前インテリアに変えた

スポンサードリンク

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

先日は、『100均の剥がせるリメイクシートで賃貸の靴箱を男前インテリアに変える方法はこれ!』という記事で、賃貸DIYで備え付けの靴箱を男前インテリアっぽく変身させるリメイク方法を書きました。

賃貸の靴箱を100均でリメイクするDIY

その時には玄関ポストをリメイクした時の方法を書いていませんでした。

今回は我が家が行った玄関ポストのリメイク方法をまとめてみました。

スポンサードリンク

賃貸DIYで黒のマスキングテープを使えば玄関ポストも簡単に男前インテリアっぽく変えられる!

我が家の玄関ポストは賃貸や団地でよくみかけるごくごく普通の玄関ポストでした。

賃貸の玄関ポスト

この白いなんてないポストも黒のマスキングテープを使えば簡単に男前インテリアっぽく変えることが出来ます。

そのリメイク方法は凄く簡単で工程を説明するほどでもなく、黒のマスキングテープを好きな雰囲気になるように貼っていくだけです。

そして、ポイントでナンバーシールなどを貼ると簡単に男前インテリア風に変えることが出来ます。

玄関ポストにマスキングテープを貼ってリメイク

マスキングテープでリメイクDIYをすると引っ越しの時など、綺麗に剥がさないといけない時にも現状回復が可能です。

ただ、どんなマスキングテープでも良いって訳ではありませんでした。

賃貸DIYで100均のマスキングテープ使う時は注意が必要です!

我が家のリメイクやDIYで使っている黒のマスキングテープはmtの中のマットブラック色です。※ 幅が細めのタイプもあります。

めちゃくちゃ安くはないこのマスキングテープを使っているのには訳があります。

  1. 重ね貼りしても重ねて貼っている箇所が目立たない
  2. 100均にはないマット地の黒の質感が気に入っている
  3. 現状回復でマスキングテープを剥がす時に色移りトラブルがない

使い続けている大きな理由はこの3点です。

 

monchi
monchi
100均で黒のマスキングテープが発売された時に、一度だけ100均の黒のマスキングテープも購入しました。

SNSでも話題になっていたし、これからは安く材料を揃えられると思い凄く嬉しかったからです。

 

ただ、これが失敗でした。

100均の柄入やカラーのマスキングテープは色移りが起こる!?

購入した100均の黒のマスキングテープをワクワクしながら壁紙の現状回復DIYで使いました。

貼って直ぐの頃は綺麗に剥がすことが出来たので安心しきっていました。

でも、リメイクをした場所を1年程経ってから剥がした時に白の壁紙に黒い跡が残ってしまいました。

マスキングテープの経年劣化による色移りです。

 

monchi
monchi
めちゃくちゃ焦りましたが色移りした場所はお掃除洗剤で拭くと綺麗に取れました!

この経験から『マスキングテープ=全部同じ』では無いということを知りました。

 

安いも高いもそれぞれに理由があります。

決して安い商品が悪いわけではなくて、使い方によっては上手く活用出来ると思っています。

ただ、何でもかんでも「安ければOK!」というのではなくて、使う場所や用途によっては良い材料を選んだ方が後悔する結果にならない場合もあります。

ちょっとの違いで完成度の高さだって変わってくることもあります。

これらの経験から私が現状回復DIYで使い続けているのはmtのマスキングテープです。

mtのマスキングテープは今では用途別に種類も豊富です。

  • 壁用マスキングテープ
  • 床用マスキングテープ
  • 家具用マスキングテープ

※ 商品の詳細は貼って剥がせる壁紙専門店『壁紙革命のHPで確認して下さい(._.)

 

mtのマスキングテープを使っての玄関ポストのリメイクDIYは3年前に行っています。それでも、今回の現状回復では綺麗にするすると剥がすことが出来ました。

現状回復が必須の賃貸DIYにはもってこいの商品だと再確認しました。

マイホームへと引っ越しても現状回復が出来るようにDIYをしたい場所は沢山出てくると思います。

mtのマスキングテープは、マイホーム引っ越し後もまたお世話になる商品だと思います。

今日はここまで〜

スポンサードリンク

スポンサードリンク