カフェ巡り

淡路島のジェラート屋『のら』はしぼり立て牛乳のジェラートが美味しい!

スポンサードリンク

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

淡路島の搾りたて牛乳を使用した、フレッシュなジェラート屋さん『のら』に行ってきました。

「え?こんな所にお店があるの?」ってくらいに、どんどん山奥へと進んだ道の奥の方にある、古民家を改装した素敵なジェラート屋さんでした。

淡路島のジェラート屋のらの外観

遥々と山奥まで行ったかいがあり、新鮮な搾りたて牛乳を使ったフレッシュなジェラートは凄く美味しかったです。

店員さんも店内も素敵でおしゃれなジェラート屋さんでした。

もんち
もんち
ジェラート屋『のら』の店舗情報や駐車場の有無などをまとめました。

スポンサードリンク

淡路島の恵みのジェラート屋さん『のら』って?

島の恵みジェラート『のら』は、淡路島の「しんたく牧場」から届く新鮮な牛乳と、淡路島のフルーツや野菜で作るフレッシュなジェラートが美味しいジェラート屋さんです。

オーナーさんは大阪出身で、淡路島でお店を開くために移住したそうです。

古民家を改装した店内は、「センスの塊」のように素敵な空間です。

ジェラートのらの店内

店内の棚には、ビンテージの雑貨や器が陳列されています。

ジェラート屋のらの店内のビンテージ雑貨を飾る棚

島の恵みジェラート『のら』では、テイクアウトはやっていません。

「店内でゆったりとくつろいで食べられる」、そんな空間創りへの想いも詰まったジェラート屋さんです。

古民家を活かした懐かしさとおしゃれさが合わさって、本当にゆっくりし過ぎてしまうくらいにリラックスが出来てしまいます。

古民家を改装したジェラート屋のら

さっそく、ジェラートを注文してみました。

「鳴門金時と黒蜜」のジェラートを注文してみた!

まず、ジェラートをレジカウンターで注文します。

ジェラート屋のらの注文カウンター

ジェラートメニューのそれぞれの素材については、オーナーさんがめちゃくちゃ詳しく説明してくれます。

もんち
もんち
凄く親切で丁寧な説明を聞くと、素材にこだわって作っているんだな〜ってますますよく分かります。

私達が『のら』に行った時のジェラートメニューは、定番の「PREMIUMミルク」の含めた6種類でした。

淡路島のジェラート
ジェラートのメニューは季節限定のものもあります。

今回は、この中から「鳴門金時と黒蜜」のジェラートを注文しました。

鳴門金時と黒蜜のジェラート

ジェラートに刺さっているワッフルコーンも、自家製で手焼きの手作りです。

ジェラートは粉砂糖で描かれたイラストの上に乗っています。

なんとおしゃれな。

粉砂糖で描かれたイラスト

ジェラートを食べる時のスプーンも、透明のプラスチックスプーンではありません。

おしゃれな黄金カトラリーです。とことんおしゃれ〜

金のカトラリー

ジェラートのお味もめっちゃ美味しかったです。

店員さんやオーナーさんもニコニコと素敵な方でした。

それだけで、どんなに遠くても、

もんち
もんち
絶対にまた来よう!

って思えます。

「チャイとホワイトクッキー」のジェラートも美味しかった!

旦那さんは、「チャイとホワイトクッキー」のジェラートを注文していました。

淡路島のらのチャイとホワイトクッキーのジェラート

「鳴門金時と黒蜜」のジェラートと同様に、チョコと自家製で手焼きの手作りワッフルコーンが刺さっていました。

カトラリーは、また別のおしゃれなナイフ&フォークでした。

本当に小さな所まで、とことんこだわりと丁寧さが感じられます。

淡路島の、島の恵みジェラート『のら』は、おしゃれで美味しいジェラート屋さんでした。

スポンサードリンク

子連れでも大丈夫なのか?

子連れでの来店でしたが、嫌な顔せずに色々と気を使って案内してくれました。

ただ、店内には座敷等はありません。

子連れ禁止ではありませんが、ある程度一人で座れるような月齢の方がゆっくり出来ると思います。

ジェラート屋『のら』の店舗情報

※ 注意!

店舗情報は記事を書いた時点のものです。

営業時間や定休日などは今後変更される可能性があります。

来店する前に必ずのHPで最新情報をご確認下さい。

店名 NORA(ジェラート屋さん『のら』)
TEL 080(1517)8290
営業日 金・土・日・祝
営業時間 10:30〜17:00
住所 〒656-2144 兵庫県淡路市下司118

Facebook 『のら』のフェイスブックページ

駐車場はあるのか?

駐車場はジェラート屋『のら』の近くにある、空き地のように広い場所に8台停めることが出来ます。

カードは使えるのか?

カードやペイペイなどは使えませんでした。

現金払いのみです。

持ち帰りは出来るのか?

持ち帰りは敢えてやっていないみたいです。

店内でゆっくりとくつろいで食べてもらう空間創りにもこだわっている、古民家を改装したおしゃれなデザート屋さんです。

プチ情報!
もんち
もんち
店員さんの合言葉は「丁寧で素敵な接客を!」なのかな?と思うくらいに、めちゃくちゃ丁寧な接客で、ジェラートの説明も凄く丁寧に教えてくれます。

今日はここまで〜

ABOUT ME
アバター
monchi
100均DIYの作り方や、賃貸での原状回復が出来るDIY方法、息抜きでおすすめのカフェ巡り情報など、知ると暮らしが楽しくなった情報やアイテムを紹介しています。2019年に長男を出産。初めての育児に奮闘中です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク