カフェ巡り

淡路島にお土産にもおすすめ!「たまごまるごとプリン」を食べに北坂養鶏場へ!

スポンサードリンク

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

淡路島にある、卵が丸ごとそのままプリンになった「たまごまるごとプリン」を買いに、北坂養鶏場(直売所)に、行ってきました。

見た目も面白くてインパクトが強いので、淡路島のお土産にもおすすめです。

「たまごまるごとプリン」は、直売所だけではなくて淡路ハイウェイオアシスでも購入することも出来ます。

本当に、たまご丸ごとがそのままのプリンです。

たまごまるごとプリン

淡路のお土産で買って帰っても、見た目のインパクトから喜ばれると思います。

もんち
もんち
「たまご丸ごとプリン」の直売所でもある、「北坂養鶏場」の店舗情報などをまとめました!

スポンサードリンク

淡路島の北坂養鶏場って?

淡路島の北坂養鶏場では、純国産のニワトリの「さくら」と「もみじ」が飼育されています。

純国産とは、日本で生まれて日本で育てられたニワトリで、ひよこの時から餌と水にこだわって育てられています。

そんな純国産のニワトリは、日本に約6%しかいないそうです。

北坂養鶏場では、平飼い小屋でニワトリの飼育をしていて、巣箱から産みたての卵を取る体験や見学も出来ます。

「もみじ」の卵は黄身が濃厚で卵かけご飯などにおすすめで、「さくら」の卵は白身のコシが強く料理におすすめだそうです。

もんち
もんち
簡単にまとめると、「卵が美味しい!!」ってことです。

「たまごまるごとプリン」って?

北坂養鶏場の純国産のニワトリの卵で作られたのが、「たまごまるごとプリン」です。

北坂養鶏場の敷地内にある、プレハブのような販売所で販売されていました。

北坂養鶏場の直売所

直売所では、「たまごまるごとプリン」以外の商品も販売されています。

  • 卵を使ってつくられたラスク
  • 卵(生卵)
  • などなど…

卵(生卵)の人気も高く、お客さんが次から次へと沢山の生卵をまとめ買いしていました。

でも、直売所の前には「たまごまるごとプリン」の看板が立っています。

たまごまるごとプリンの看板
もんち
もんち
やっぱり、「たまごまるごとプリン」が押しなのか…?

実際に食べてみた!

「たまごまるごとプリン」は単品でも購入が出来るので、お試しに一個だけ買ってみました。

たまごまるごとプリン

包み紙を剥がすと、裏面に説明が書かれていました。

たまごまるごとプリンの食べ方説明
食べ方
  1. 生卵を割るように半分に割る
  2. スプーンで中身を出す
  3. 別添のシロップをかけて食べる

簡単にまとめると、こんな感じの食べ方です。

注意書きとして、「ゆで卵みたいに殻をむかないで下さい。」とありました。

見た目がゆで卵なので、注意書きがなければ殻をむいていましたね…。

たまごまるごとプリン

早速、「たまごまるごとプリン」に、真っ二つに割るためのひび割れを入れてみました。

たまごまるごとプリンに入れたヒビ

ここから、「たまごまるごとプリン」を二つに割ります。

二つに割ったたまごまるごとプリン

本当は、この後にスプーンで中身を取り出して、お皿にのせてシロップをかけて頂きます。

ただ、今回は車内で頂いたので、食べにくいことを承知で、卵の殻の上でシロップをかけて頂くことにしました。

でも、まずはそのまま頂いてみることに。

半分に割ったたまごまるごとプリン

うん。甘くもなくバニラの香りがするわけでもない。まさに素材の味で卵!って感じです。

なぜなら、「たまごまるごとプリン」は、砂糖も香料も全く使用していない本当の無添加なのです。

まさに、卵まんまの味がこのプリンなのです。

もんち
もんち

私は、シロップが無いとなんだか物足りなさを感じてしまいました。

ただ、卵まんまの優しい味がしたので、ここ「北坂養鶏場」ならではのプリンなんだと思います。

砂糖などが使われていないことは、包み紙の裏面にちゃんと記載されています。

卵本来の味だけだからこそ、わさび、フルーツソース、ドレッシングなどなど、斬新な組み合わせでの食べ方も出来ます。

スポンサードリンク

専用のシロップをかけて食べてみた!

そこで、別添のシロップをかけて食べてみました。

たまごまるごとプリンにかけたシロップ

うん。なんだかプリンらしくなりました。

優しーーーーーーい味のプリンって感じです。

私は、やっぱりシロップをかけて食べた方が美味しく頂けました。

もんち
もんち

「たまごまるごとプリン」は、卵の品質が最高なのはもちろんですが、この見た目のインパクトが面白いです。

手土産や旅行のお土産にはピッタリなんじゃないかな?と思います。

 

楽天市場などの通販でも購入が出来るので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

北坂養鶏場の卵を使った「ラスク」も買ってみた!

せっかく来たので、「たまごまるごとプリン」だけではなくて、一緒に陳列されていた「ラスク」も買ってみることにしました。

北坂養鶏場のラスク

北坂養鶏場の卵が使われているラスクです。

厚みがあります。

北坂養鶏場のラスクの厚み

サイズ感は小さくて、一口で食べ切れるくらいです。

北坂養鶏場のラスクのサイズ

味は特別に変わった所もなく、パリパリサクサクで美味しいラスクです。

通販では、「たまごまるごとプリン」とセット販売もされている人気のラスクです。

北坂養鶏場の店舗情報

※ 店舗情報は記事を書いた時点のものです。

営業時間や定休日などは今後変更される可能性があります。

来店する前に必ずのHPで最新情報をご確認下さい。

店舗名 北坂養鶏場
TEL 0799-70-7267
営業時間 9:00〜17:00
定休日 年中無休
住所 〒656-1602 兵庫県淡路市育波1115-1

HP 北坂養鶏場のWEBサイト
SNS 北坂養鶏場のInstagram

駐車場について

駐車スペースはありますが台数が少ないです。

お客さんが次から次へと来店しているので、空いているかは運次第といった感じです。

路駐出来るようなスペースもありますが、みなさん空くまで待ってちゃんと駐車スペースに停めていました。

イートインスペースについて

イートインスペースは、レストランのような店内ではありません。

ニワトリの飼育小屋の前に並んでいる学校机が、イートインで食べられるスペースとなっています。

ただ、「たまごまるごとプリン」にはスプーンが付属しているので、車内や別の場所で食べることも可能です。

プチ情報!
もんち
もんち
北坂養鶏場の最新情報は「北坂養鶏場のInstagram」がおすすめです!

今日はここまで〜

ABOUT ME
アバター
monchi
100均DIYの作り方や、賃貸での原状回復が出来るDIY方法、息抜きでおすすめのカフェ巡り情報など、知ると暮らしが楽しくなった情報やアイテムを紹介しています。2019年に長男を出産。初めての育児に奮闘中です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク