エアコン掃除

エアコン掃除スプレーの使い方や効果は?よくないデメリットもある!

エアコン掃除スプレーの使い方の記事のアイキャッチ画像

\2日間限定!Amazonの年に1回のビッグセール開催中!/ AmazonAmazonのセール会場はこちら

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

エアコン掃除スプレーで掃除をしてみたいけれど、難しそうだし失敗したら怖いな…

なんて思ったりしていませんか?

実は、ある意味その不安は正解です。

エアコン掃除スプレーの使い方は簡単という印象が強いかもしれませんが、シュー!っと雑に吹きかけて終わりだけではない手順が必要です。

また、エアコン掃除スプレーで掃除をすると、水漏れや故障、臭い悪化の原因となるよくない問題(デメリット)があることも確かです。

この記事では、エアコン掃除スプレーの正しい使い方と、エアコン掃除スプレーの問題点、水漏れの故障などについて紹介します。

もんち
もんち
記事を読めば、エアコン掃除スプレーの使い方や故障のリスク、どれくらいの効果があるのかが分かります!

エアコン掃除スプレーは熱交換器(アルミフィン)を掃除するもの

市販のエアコン掃除スプレーは、エアコン内部にある「熱交換器(アルミフィン)」の黒カビや汚れをきれいに掃除できるとして販売されています。

エアコンクリーナーの洗浄スプレー
熱交換器(アルミフィン)とは、エアコン内部のフィルターを外した下にある銀色の部分です

エアコン本体を分解する必要もないので、誰でも簡単にエアコン掃除を自分ですることができるわけです。

ただし、エアコン掃除スプレーをいきなり吹きかけるだけでは熱交換器の隙間に汚れやほこりが残ってしまいます。

そして、その汚れやほこりが固着してしまうと、エアコンの水漏れや故障の原因になることがあります。

エアコンのアルミフィンにスプレーを吹きかけて掃除をする前には、アルミフィンのほこり汚れなどを、歯ブラシで軽く取り除きます。

そうすることで、エアコン掃除スプレーでの掃除失敗のリスクが減ります。

エアコン掃除スプレーに効果はある?

エアコン掃除スプレーで掃除ができる場所は、エアコンのカバーを取り外した奥にある「熱交換器(アルミフィン)」です。

エアコンのアルミフィン

なので、エアコンのフィルターやファンの部分に掃除スプレーを使うことはできません。(フィルター掃除などは別途必要です)

例えば、

エアコンのフィルターを掃除したのにまだカビ臭い…

なんて時には、アルミフィンやエアコン内部のファンのカビ汚れが原因の可能性が高くなり、エアコン掃除スプレーだけでは効果を体感できない可能性があります。

でも、エアコンの掃除を業者にお願いすると1万5千円は軽く超えてしまいます。

そこで、手軽にアルミフィンのほこりや汚れが掃除できて、値段もお手軽なエアコン掃除スプレーを試す人が多いわけです。

中でも、値段も安いお掃除スプレー「らくハピ」は、Amazonの口コミの中でも評価が高く、「効果があった!」というレビューも多くて人気です。

口コミにあるように、エアコンの臭いの原因がアルミフィンの汚れにあり、汚れが比較的軽い場合には、エアコン掃除スプレーで効果が出ている人も多い印象です。

ただし、フィンを綺麗ににしても、逆に臭いが悪化したりする場合があります。

エアコン掃除スプレーでのセルフ洗浄で効果が出ない場合は、

  1. 臭いの原因がアルミフィンではなくエアコン内部のファンのカビ
  2. 汚れやカビがひどすぎてセルフ洗浄では落としきれなかった
  3. 雑にスプレー掃除をして失敗したことによるカビの繁殖

などが原因の場合があります。

特に、【③雑にスプレー掃除をして失敗したことによるカビの繁殖】が起こらないためには、エアコン掃除スプレーの正しい使い方での丁寧な清掃が必要です。

スポンサードリンク

エアコン掃除スプレーの使い方

我が家が使ったエアコン掃除スプレーは、Amazonでも口コミの良かった「エアコン洗浄スプレーらくハピ」です。

他のエアコン掃除スプレーと比べても高評価が多いので、この商品でセルフ掃除をしてみることにしました。

エアコン洗浄スプレーらくハピの説明書

ただし、エアコン掃除スプレーにはデメリットもあり、掃除に失敗して臭いが悪化したり、エアコンが故障してしまったりの可能性があります。

そこで、口コミやネットでエアコン掃除スプレーの使い方調べてみると、セルフ洗浄で失敗しないためのコツが紹介されていました!

さっそく、いくつかの口コミとネット検索で見つけた「エアコン掃除スプレーで失敗しにくい使い方」で掃除をすすめてみました。

最初にエアコンの電源を切り、コンセントも抜いておきましょう!

窓を開けて換気!高めの脚立も用意する!

エアコン掃除スプレーは1本を使い切るまでスプレーするので、窓を開けて換気をしておきます。

また、エアコンは高い位置にあるので、少し高めの脚立の方が掃除作業がやりやすくなります。

脚立

エアコン周囲が汚れないように養生する

エアコン掃除スプレーを吹きかけた時に、エアコンの周囲の壁が汚れないように養生をしておきます。

ビニールとテープが最初からくっついている「ビニール養生テープ」が便利です。

養生テープ

掃除スプレーの液垂れが起こる可能性もあるので、床が汚れないように床にもビニール養生テープを貼っておきます。

もんち
もんち
エアコンの下が家具の場合は、家具の上からビニール養生テープを貼って保護しておきます!
エアコン掃除で家具を養生
スポンサードリンク

アルミフィンの汚れを歯ブラシなどで軽く掃除する

エアコンのカバーを開けてフィルターを外すと、熱交換器(アルミフィン)が見えます。

エアコンのアルミフィン

エアコン掃除スプレーはこのアルミフィンの部分の汚れを落とす掃除スプレーが大半です。

掃除スプレーをする前に、まずはアルミフィンのほこりを歯ブラシや綿棒で優しく取り除きます。(フィンを傷つけないように注意!)

エアコン掃除スプレー1本を使い切って掃除する!

アルミフィンのほこりや汚れを歯ブラシなどで軽く落とせたら、アルミフィンから5cmくらい離して、エアコン掃除スプレーを吹きかけていきます。

この時、エアコン掃除スプレーを上下に動かしながら横に移動していき、フィンを均等に洗い流せるように意識します。

そして、エアコン掃除スプレーの缶は、必ず1本を使い切ります。

もんち
もんち
1本を使い切るまでスプレーすると、汚れた洗浄水がエアコンの排水管から出てきます!

1本を使い切らないと排水管(ホース)の中に汚れが残り固まってしまうことがあります。

すると、冷房時などの水が流れなくなり、水漏れなどの故障につながる可能性があります。

送風運転で乾燥させて掃除は完了!

エアコン掃除スプレーを1本使い切ったら、最後に10分程度の送風運転をします。

送風運転をしないとエアコン内部のフィンが濡れた状態のままになるので、カビが繁殖して臭いが悪化することがあります。

簡単にセルフ洗浄ができると言われているエアコン掃除スプレーですが、できるだけ丁寧に、そして失敗しないためには、こういった面倒な手順が必要でした。

特に、まずフィンの汚れを歯ブラシなどで取り除くことと、洗浄スプレーは必ず1本使い切ることがポイントみたいです。

もんち
もんち
まぁ、これだけ慎重にスプレー掃除をしたのに、我が家は失敗して臭いが悪化したんですけどね…(笑)

なので、どんなに口コミの良いエアコン掃除スプレーで丁寧に掃除をしても、臭いが悪化したり故障したりするかもしれないというデメリットが必ずあります。

まとめ:エアコン掃除スプレーは効果があるけど場所による!

エアコン掃除スプレーは、エアコンのフィルターの後ろにある熱交換器(アルミフィン)の掃除が手軽にできる商品です。

Amazonでの口コミや評判も良く、

  • エアコンのアルミフィンの汚れがまだ軽いうちの掃除
  • 臭いの原因がアルミフィンの汚れにある

これらの場合には強く効果を発揮します。

ただ、フィンだけではなく、エアコン内部のファンにまでカビが繁殖している場合もあり、その場合は更にカビが繁殖して臭いが悪化することがあります。

また、スプレーがかかってはいけない電装部分が濡れてしまうと、故障や火災の原因になったりします。

エアコン掃除スプレーは手軽ですが、排水管が汚れで詰まっての水漏れ故障や、火災のリスクもあり、危険なデメリットもあります。

実際に、我が家は丁寧にエアコン掃除スプレーで掃除したにもかかわらず、見事に失敗して臭いが悪化してしまいました。

詳しくは、「エアコン掃除スプレーで臭い悪化の問題あり!」の記事で紹介しています。

なので、長年のひどい汚れにはエアコン掃除スプレーでのセルフ洗浄はおすすめできません。

我が家も結局はプロにお願いすることとなりました。

実際に「おそうじ本舗」にエアコン掃除をお願いしてみたレビュー記事は「おそうじ本舗で実体験したエアコンクリーニングを徹底レビュー!」でまとめています。

関連記事
おそうじ本舗のエアコンクリーニングを実体験
おそうじ本舗の評判や口コミは?実体験したエアコンクリーニングを徹底レビュー!「おそうじ本舗」のエアコンクリーニングの評判や口コミを徹底解説します!実際に「おそうじ本舗」のエアコンクリーニングも実体験しました。「おそうじ本舗」の口コミや評判は良いですが、中には悪い口コミや評判もあります。体験談としては、丁寧な対応で隅々まで綺麗にしてくれました!この記事では、実際に「おそうじ本舗」でエアコンクリーニングをお願いした時の料金やエアコン掃除の手順、実体験を徹底レビューします!...

エアコン内部のファンやフィン汚れは、高圧洗浄機と大量の水と特別な洗剤で洗浄をするプロ任せがやっぱり安心で綺麗になります。

今日はここまで〜