100均DIY

セリアのドリンクジャーをリメイクしてかわいい「テラリウム」作り!

100均のドリンクジャーでテラリウムをDIY

スポンサードリンク

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

少し暖かくなってきたので、人気の「テラリウム作り」で春夏っぽい装飾雑貨をDIYしてみました。

100均のドリンクジャーのリメイクで簡単に出来るDIYなんですが、部屋の中に緑があるだけで不思議と少し癒やされます。

100均で販売されている「BEACH」や「SURF」と書かれたブリキの看板などを使うだけで、西海岸インテリアに合う「テラリウム」へのアレンジも簡単です。

 

もんち
もんち
それでは、本日のDIYのスタートです!

 

スポンサードリンク

ドリンクジャーをリメイクしてかわいい「テラリウム雑貨」をDIYする方法!

「テラリウム」DIYで使う材料

まずは、ドリンクジャーをリメイクして「テラリウム」をDIYする材料を揃えます。

「テラリウム」のDIYでは、100均のドリンクジャーを使います。(※ セリア、ダイソー、キャンドゥ、どこの100均でも販売されています)

それぞれの店舗によってデザインや大きさは違いますが、どの大きさのドリンクジャーでも作れるので、好みの100均ドリンクジャーを使って大丈夫です。

ただ、透明のドリンクジャーの方が、テラリウムで飾ったドリンクジャーの中までちゃんと見えます。

「テラリウム」として見ても楽しむのならば、色は付いていない透明のドリンクジャーを使ったDIYがおすすめです。

「テラリウム」の中に入れる雑貨やミニチュアも100均で販売されています。

春夏になると、西海岸インテリアで使えそうなアイテムも沢山販売されてきます。

100均の西海岸インテリアのアイテム雑貨

今回は、「テラリウム」を作る材料を、ほぼ100均のセリアで揃えました。

  • ドリンクジャー
  • 砂利
  • ポットハンガー
  • フェイクグリーン(ヤシの木)
  • エンボス加工シール(ドリンクジャーをリメイクしたい場合)
100均のドリンクジャーで作るテラリウムDIYの材料

特に「100均でないと駄目!」というわけではないので、ドリンクジャーの中に入れれそうでお気に入りの物があれば何でも使えます。

 

もんち
もんち
私は入浴剤の付録のスヌーピーのミニチュアを使いました。

 

まず、ドリンクジャーの中に「砂利」を敷いて「ミニチュア雑貨」などを飾り入れる

ドリンクジャーで出来る「テラリウム作り」の材料が揃ったら、さっそく作っていきます。

まずは、ドリンクジャーの中に砂利を入れます。(※ 100均の園芸コーナーで販売されています)

ドリンクジャーの中に砂利を入れる

次に、その砂利の中に立てるようにヤシの木を入れます。

ドリンクジャーの中に入れたヤシの木

ドリンクジャーの中に入れるフェイクグリーンが大き過ぎる場合は、はさみで適当な大きさにカットして入れます。

次に、ミニチュア雑貨を入れていきます。

 

もんち
もんち
100均のミニチュア雑貨でもOKです。今回は、以前に購入した入浴剤が溶けると飛び出てくるスヌーピーのフィギアを飾りました。

 

 

まず、飾りたいと思っているミニチュア雑貨やマスコットを、台紙の上に貼り付けます。

スヌーピーのマスコットを台紙に貼り付ける

次に、台紙(厚紙)をドリンクジャーの中に敷いた砂利の中に埋め込むように、スヌーピーのマスコットを飾り入れて整えます。

ドリンクジャーの中に飾り入れた雑貨やフェイクグリーン

これで、ほぼほぼ完成です。

蓋を開けておくのか、締めておくのかはどっちでも大丈夫です。

ただ、蓋を締めておくとホコリが入らないので、掃除はラクちんになります。

100均のドリンクジャーでDIYした「テラリウム」の蓋を締めて飾る場合は、ドリンクジャーを簡単にリメイク出来る「エンボス加工シール」「転写シール」が便利です。

スポンサードリンク

100均のドリンクジャーを「エンボス加工シール」でリメイクする

我が家では、DIYしたドリンクジャーの蓋を締めて飾っています。

なので、ドリンクジャーの蓋を「エンボス加工シール」でリメイクしました。

エンボス加工シールでリメイクした100均のドリンクジャー

「エンボス加工シール」を貼るだけの簡単なリメイクですが、蓋にロゴが入るだけでも随分と印象が変わります。

「転写シール」でも同様のリメイクが出来ますが、擦れると転写した部分が剥がれてしまいやすいので、個人的には「エンボス加工シール」がおすすめです。

ドリンクジャーのリメイクも終わったら、ポットハンガーで吊るして飾る準備をします。

100均のポットハンガーでドリンクジャーを吊るして飾る

テラリウムを吊るして飾る写真はSNSでも頻繁に見かけますが、皆さん手編みをしていたりだったので諦めていました。

 

もんち
もんち
プラントハンガーは買うと微妙に高いし、自分で手編みするのも面倒くさいから嫌なんだな〜

 

そんな私にも嬉しい、「ポットハンガー」という商品が100均で販売されていました。

ドリンクジャーでDIYした「テラリウム」を吊るす為に、さっそく購入してみました。

100均のポットハンガーでドリンクジャーを吊るす

 

もんち
もんち
うん… ドリンクジャーは吊るしにくいな…

 

実際に使ってみると、取っ手のあるドリンクジャーを吊るす時に、バランスを取ることが難しくて吊るしにくいです。

そして、100均なので軽いものしか吊るせないような紐の太さしかありません。

それでも、何とかバランスを取って、吊るして飾ることは出来ました。

プラントハンガーで吊るして飾ったドリンクジャー

頻繁に触れる場所に100均の「ポットハンガー」で飾るのは、落下してしまう可能性が高すぎて危険かなと感じました。

ただ、あまり誰かが触れることのない高さに吊るして飾るのならば、100均の「ポットハンガー」で飾るのもいいかなと思います。

手編みの「プラントハンガー」はどれも値段が安くはないです。

100均の商品でも吊るして飾れるのならば、材料費の節約も出来て嬉しい限りです。

100均のドリンクジャーで「テラリウム」をDIYしたもんちの感想

 

もんち
もんち
100均のドリンクジャーを使った「テラリウム作り」は、切ったり貼ったりの細かい作業が少ないDIYなので、20分もあれば簡単に作れます。

部屋に緑があると、フェイクグリーンであっても癒やされるので作って良かったです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク