100均DIY

100均DIYで出来る!おしゃれな『写真ボード』の作り方

100均のリメイクシートでDIYした写真ボード

スポンサードリンク

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

100均セリアのリメイクシートはおしゃれな柄が多くて人気です。

今回は、プラダン(プラスチックダンボール)とリメイクシートを使って、木目調のおしゃれな『写真ボード』を作ってみました。

リメイクシートで作った写真ボード

写真の加工と真四角での印刷には、スマホのアプリを使いました。

それでは、本日のDIYのスタートです。

スポンサードリンク

100均のリメイクシートでおしゃれな『写真ボード』をDIYする時の作り方!

まず、写真を飾る「写真ボード」の土台を作ります。

「写真ボード」の土台には、プラスチックのダンボール(プラダン)とセリア新作のリメイクシートを使います。

プラダンとリメイクシート

プラダンにセリアの板張り柄のリメイクシートを貼っていきます。

セリアの木目の板張り柄リメイクシート

板張り風のリメイクシートは、リメイクシートの繋ぎ目の柄も合わせやすくて、綺麗に貼るのもラクちんでした。

リメイクシートの板張りの柄合わせ

プラダンにリメイクシートを貼り終わったら、作りたい『写真ボード』の大きさにカットします。

作りたい「写真ボード」の大きさにプラダンをカットする

飾りたい場所の幅に合った『写真ボード』を作るので、飾りたいと思っている場所でサイズを測ってプラダンをカットします。

カッターで簡単に切れます。

プラダンをカットした面は鋭くなっていました。

手を切ってしまいやすいので十分に注意して下さい!!

プラダンをカットして残った板は、また別の物を作れるので捨てずに取っておきます。

「写真ボード」におしゃれに写真を飾る為に糸を通す

次に、写真をぶら下げて飾る糸(紐)をプラダンに取り付けます。

まず、キリなどで穴をあけます。

キリで穴をあける

開けた穴に糸を通して、プラダンの後ろで団子結びをします。

これで糸は抜けなくなります。

団子結びで糸を玉止めする

正面から見るとこんな感じです。

糸を張る箇所は2箇所です。

糸を貼る場所

使った糸は、セリアで販売されているカラフルな麻紐です。

色んな種類があってどれも100円なのにお洒落です。

100均セリアの麻紐

「写真ボード」に糸が張れたら、写真を飾っていきます。

スポンサードリンク

「写真ボード」に飾る写真の配置決めをして飾っていく

今回は、正方形の写真を用意しました。

まず、用意した写真を飾る前に配置を決めます。

写真ボードに飾る写真の位置決め

「写真ボード」の上で、こうして適当に写真を広げて配置を決めました。

写真を飾る配置が決まったら、プラダンに通した糸に写真を吊り下げていきます。

写真の吊り下げには、100均のウッドクリップを使いました 。

写真の吊り下げにクリップを使う

吊り下げて飾るばかりでもゴチャゴチャします。

そこで、吊り下げずにシールで貼って飾る写真も用意します。

 

もんち
もんち
100均で販売されている可愛くて小さなシールがおすすめです。

写真の隅っこにシールを貼って、「写真ボード」に貼り付けて飾ります。

 

①②③のシールを使うなどして、統一感を持たせたりの工夫をすると統一感が出ます。

シールで貼って写真ボードを飾る

でも、全てをこんな雰囲気で貼り付けていくとまたゴチャゴチャしてきます。

そこで、残りの写真はマスキングテープで貼りました。

写真をマスキングテープで貼る

貼っても綺麗に剥がせるので、写真を取り替えたい時にも便利です。

マスキングテープで貼って写真ボードに並んだ写真

全ての写真を飾り終わったら、「写真ボード」の両端に穴を開けます。

 

もんち
もんち
パンチやキリを使用すると穴あけが簡単です。

 

最後に、「写真ボード」に開けた穴に好みの紐を通して壁掛けします。

100均DIYで作った斜視ボードを飾った壁

これで、セリア新作のリメイクシートとプラダンで作る「写真ボード」の完成です。

 

もんち
もんち
写真は真四角の正方形でプリントアウトして飾った方が可愛かったです。

スマホのアプリを使えば、真四角でプリントも簡単です。

 

写真加工アプリで正方形の真四角プリントをする方法!

写真加工のアプリで作った画像を、正方形でプリントアウトするのは凄く簡単です。

  1. スマホのコラージュアプリをダウンロードする
  2. 写真が正方形になる9分割や12分割位で画像を作る
  3. アプリで作った画像を保存する
  4. 普通用紙や写真用紙で印刷する

自宅にプリンターが無かったり綺麗に印刷したい場合は、コンビニでのプリントがおすすめです。※ アプリあり

コンビニプリントは1枚100円です。

例えば、12分割で作成した写真の画像を1枚100円で印刷します。印刷された1枚の用紙には、12分割された正方形ミニ写真が載っています。

写真1枚分の金額は物凄くお安くなります。

12分割された写真は、それぞれをはさみでカットして使います。

この方法だと、1回の印刷だけでも飾る写真が沢山作れて節約にもなります。

スポンサードリンク

「写真ボード」に飾った写真を水や汚れから守る方法

印刷した写真は、ラミネート加工をすると耐久性が上がります。

フィルムで守られた状態で、「写真ボード」に写真を飾る事が出来ます。

また、ラミネート加工をするとお掃除の時に水拭きも出来ます。

劣化も防げて、コピー用紙でプリントしていたとしても綺麗な状態が長く続きます。

ラミネート用紙は100均でも購入出来るので、コスパも悪くはないです。

実は、ラミネートの機械もA4サイズだとそんない高くないのです。

 

100均DIYで『写真ボード』を作ってみたもんちの感想

 

もんち
もんち
プラダンに好みのリメイクシートを貼るだけで、簡単に自分好みの『写真ボード』がDIY出来ました。

ただ、壁掛けしていると少し反りが出てきました。

木枠を組んで貼り付けたりと、もう少し工夫をすればなお使いやすいと思います。

でも、面倒くさい… それに、これでも十分おしゃれで満足です。

 

今日はここまで〜

スポンサードリンク

スポンサードリンク