100均DIY

100均DIY!積み重ねるだけでおしゃれな「引き出し収納」を作る方法!

100均の木箱でDIYした収納

スポンサードリンク

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

100均のダイソーで販売されている木箱を使った簡単なDIYで「引き出し収納」を作りました。

ブライワックスやアンティークワックスを使えば、100均の安っぽい感じをなくしたアンティーク調の雰囲気に変えることも出来ます。

monchi
monchi
100均の水性ニスや塗料を使っても、価格もお手頃で十分におしゃれに仕上がります!
100均の木箱でDIYした収納

ノコギリや電動ドライバーもいらない簡単な100均DIYです。

でも、少しの手間は必要ですよ〜。

スポンサードリンク

100均DIY!ダイソーの木箱でアンティーク調の「引き出し収納」を作る!

今回作った「引き出し収納」は、ダイソーの木箱に色を塗って積み重ねるだけです。

100均ダイソーの木箱は、未塗装だと白っぽい状態です。

2つ並んだ100均の引き出し

「引き出し」と「木箱」は別売りになっています。

「引き出し」に入りにくい「木箱」もあるので、一度はめてみて入りやすい相性の良い組み合わせで購入した方が良いです。

木箱を使った「引き出し収納」の作り方!

作り方は物凄く簡単です。

  1. 100均の「木箱」と「引き出し」に塗装する
  2. 100均の「木箱」に「引き出し」をはめる

たったこれだけです。

一つだけ綺麗にに仕上げる為のコツがあります。

それは、塗装する時に引き出しの取っ手を取り外しておくとことです。

「取り外しておく」というひと手間で、取っ手の部分も隙間なく綺麗に塗ることが出来ます。

100均DIYで作った引き出し収納

木箱を塗装する時に色を変えて積み重ねれば、それだけでもまた違った雰囲気の「引き出し収納」が作れます。

100均の木箱でDIYした収納

この「木箱収納」にデメリットがあるとしたら、木箱が小さくて大きな物が収納出来ないところだと思います。

でも、小さい木箱の引き出しだからこそ、「小分け収納」には物凄く便利です。

100均DIYで作った「引き出し収納」の便利な使い方!

100均DIYで「木箱」と「引き出し」を使って作った収納のサイズは小さいです。

なので、実際に入れられるものは限られてきます。

でも、ごちゃごちゃしてしまう小物を入れておくにはピッタリです。

小分けして収納することが出来るので、どこに何が入っているのかが分かりやすくなります。

100均の木箱で作った収納

引き出しにラベルを貼っておくと、更に分かりやすいです。

引き出しに貼ったラベル

手書きでラベルを書くのが上手くない場合は、ダイモで作ったラベルを貼るとアンティーク調の雰囲気とも相性が良いです。

ダイモだと簡単にレトロな雰囲気のラベルが作れます。

ダイモで作ったレトロラベル

文字を打ち込んだ後に「はさみ」の絵が書いてある部分にダイヤルを合わせれば、はさみがなくてもカットすることが出来ます。

一つ不満があるとすれば、日本語が無いということです。

例えば、普段英語で使わない「のり」とかのラベルを作る時には困ります。

そんな時は、日本語にも対応していてスマホのアプリでおしゃれなラベルが作れる「ピータッチキューブ」が欲しくなります。

 

monchi
monchi
でも、ダイモの方がかなりのお手頃価格なので、今の所は「NORI(のり)」なんてラベルを作って我慢しています。そのうち買ってしまいそうだけど…。

「ラベルなんてわざわざ貼らなくてもいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、貼っていない場合は引き出しをあちこちあけて探しものをしないといけなくなります。

ラベルがあるかないかでは、100均DIYで作った「引き出し収納」の使い勝手は倍ほど違ってきます。

もし、100均DIYで「引き出し収納棚」を作るのならば、ラベルを貼るという一手間を加えてぜひ使い勝手を上げて使ってみて下さい!

引き出しに貼ったラベル

今日はここまで〜

もんちの感想

monchi
monchi
100均でも積めば積むほどおしゃれに見える簡単さが好き
ABOUT ME
アバター
monchi
100均DIYの作り方や、賃貸での原状回復が出来るDIY方法、息抜きでおすすめのカフェ巡り情報など、知ると暮らしが楽しくなった情報やアイテムを紹介しています。2019年に長男を出産。初めての育児に奮闘中です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク