100均DIY

100均セリアの材料でDIY!男前な『キャンディーポット』の作り方と使い道!

100均DIYで作った男前なキャンディーポット

スポンサードリンク

こんにちは!monchi(@diyとカフェ巡り)です

有吉ゼミで紹介されたことでまた話題になった『100均キャンディーポット』

TVで紹介されたキャンディポットは可愛らしいものでしたが、実はかっこいい雰囲気のものも作れたりします。

我が家はカフェ風インテリアや男前インテリアが好きなので少しかっこいいキャンディポットをDIYしていました。

今回は、DIYを始めた初期の頃に作ってお菓子を入れとして便利に作っている『キャンディーポット』のDIY方法をまとめてみました。

スポンサードリンク

『キャンディーポット』は100均の材料だけで作れるのか?

 

下写真のような少し凝った『キャンディーポット』を作る場合と、100均らしい見た目の『キャンディーポット』を作る時とでは使う材料も少し違ってきます。

それでも、使う材料はほぼ100均で揃えることが出来ます。

 

100均DIYで作った男前なキャンディーポット

 

上の写真の『キャンディーポット』は、塗料やデコパージュでアレンジを加えています。

こういったアレンジを加える場合は、100均の材料の他にも別の材料が必要になる場合もあります。

この「場合もある…」という言い方には訳があります。

 

『キャンディーポット』のデザインや材料の素材に特にこだわりがなければ、塗料もデコパージュの材料も全て100均で揃えることが可能です。

100均以外の材料が必要になるかもしれない人には特徴があります。

 

100均以外で材料が必要になる人の特徴

「100均の塗料なんて信用ならない!」

「100均のデコパージュ液は使いたくない!」

「このキャラクターの絵をデザインに使いたいんだ!」

 

一つでも当てはまる方は、100均では材料が見つけられなくなるかもしれません。

見た目ににこだわればこだわる程に、100均以外での材料も必要になってくるかもしれないということです。

 

それでは、100均っぽく見えないおしゃれで男前な『キャンディーポット』の作り方を紹介していきます!

 

男前インテリア風の『キャンディーポット』をDIYする材料

 

一般的に知られている『キャンディーポット』を作る時に必要な材料は、デザインに特にこだわりがなければ100均だけで揃えられる材料ばかりです。

 

100均材料

  • プランター(鉢植え)
  • 取っ手
  • コルクコースター
  • プラスチックボックス
  • ビス or グルーガン(取っ手の取り付け)
  • 塗料 & 紙やすり(色を変えたい場合)
キャンディーポットDIYで使う100均材料

 

上記の100均材料だけでもキャンディーポットは作れます。

 

ただ、今回紹介するような『男前インテリア風のかっこいいキャンディーポット』を作るにはデコパージュを加えたり色を変えたりもします。

その場合は、デコパージュ液デコパージュ用紙紙やすり転写シール(セリア)も追加で必要になってきます。

 

100均セリアの材料で作ったキャンディーポット

 

では、作り方の手順を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

男前にアレンジした『キャンディーポット』の作り方!

 

プランターを塗装する

 

まず最初にプラスチックプランターを塗装します。

プラスチックにそのまま塗装すると剥がれてしまうので、紙やすりで少し表面を傷つけてから(ザラザラにしてから)塗装します。

スポンジでトントンと叩きながら塗装すると使い古したかっこいい雰囲気も出せます。

 

黒く塗装した100均プランター

 

もし、紙やすりでプランターを傷つけるのが嫌な場合は『ミッチャクロン』というアイテムを使うとツルツルした面でも塗装が可能です。

 

 

ホームセンターでも購入が出来て強く擦れても剥がれにくくなるのでDIY好きの間では人気のアイテムです。

 

monchi
monchi
服や家具への色移りが気になる方は紙やすりよりも『ミッチャクロン』の方がおすすめです!

 

コルクコースターに転写シールを貼る

 

次に、コルクコースターに転写シールを貼ります。

 

コルクに貼ったセリアの転写シール

 

これはキャンディーポットのプラスチックケースの中から見える部分になります。

 

100均DIYのキャンディーポットの中

 

転写シールは100均のダイソーやセリアで購入することが出来て種類も豊富です。

 

スポンサードリンク

キャンディーポットの形にしていく

 

次に、プランターと転写シールを貼ったコルクを木工用ボンドで貼り付けます。

木工用ボンドはたっぷりと塗っても白くなっても乾くとほぼ透明になります。

 

キャンディーポットを木工用ボンドで貼る

 

こんなに白い状態でも、乾ききったら転写シールがちゃんと見えるので安心してベタ塗りして下さい。

次に、ガチャガチャ風に見えるようにプランターの部分に取っ手を取り付けます。

 

100均DIYで作ったキャンディーポット

 

取っ手の取り付け方法は二種類あります。

 

  1. ドリルでプランターに穴を開けて付属のネジで固定する
  2. 木工用ボンド or グルーガンで接着する

 

簡単なので木工用ボンドやグルーガンで接着したところ、少し強めの衝撃が加わると取っ手はすぐにポロっと取れてしまいました。

ドリルでプランターに穴を開ける作業は手間がかかるし面倒くさいです。

でも、ネジで取っ手を固定するとキャンディーポットを落としてしまっても取っ手は取れませんでした。

どちらを選ぶかは、置く場所や頻繁に手に触れるかどうかで判断すればいいのかなと感じました。

同じ方法でプランターのお皿にも取っ手を取り付けておきます。

 

monchi
monchi
ただ飾っておくだけの場合は、木工用ボンドやグルーガンでの接着で十分だと思います。

 

仕上げに転写シールとデコパージュでかっこよくする

 

キャンディーポットの形が出来上がったら、転写シールとデコパージュで男前インテリアに合うようなかっこいい雰囲気にしていきます。

まず、転写シールをガチャガチャ風の取っ手部分(プランター)やキャンディーポット本体(プラスチック容器)に貼り付けていきます。

 

100均キャンディーポットに貼った転写シール

 

次にキャンディーポット本体(プラスチック容器)に貼るデコパージュ用紙を作ります。

「スヌーピーのデコパージュをしたい!」など、デコパージュ用紙のデザインに強いこだわりがなければ100均の紙ナプキンで代用出来ます。

 

monchi
monchi
100均ではおしゃれな柄の紙ナプキン折り紙ポストカードなどが販売されています。それらをデコパージュ用紙として使うと、おしゃれな「キャンディーポット」が低価格でも作れます。

 

好きなキャラクターやおしゃれなポスターをデコパージュ用紙として使用する場合は、フリーサイトで検索してみて下さい。

おしゃれでかっこよくて、しかも無料でダウンロードが出来るものが沢山見つかります。

 

スマホのコラージュアプリなどで画像を作成してプリントアウトすることで、デコパージュ用紙を自分好みにデザインして使うことも可能です。

スマホのコラージュアプリを使うと、好きな言葉の入ったデコパージュ用紙を作ることが出来ます。(※下写真参照)

 

自作のポスター

 

デコパージュする時はレトロ感が出るようにひと手間加えます。

プリントアウトした用紙の周りをちぎっておくだけで、使い古した感じのカッコイイ雰囲気が出てデコパージュも上手く見せられます。

 

デコパージュ用紙

 

デコパージュしたいデザイン用紙の周りをちぎって準備が整ったら、100均のデコパージュ液を使ってプラスチック容器の正面に貼り付けていきます。

 

デコパージュを綺麗に貼ったキャンディーポット

 

この時に転写シールを貼った場所にもデコパージュ液を塗っておいて下さい。

転写シールがコーティングされて、強く擦れても剥がれたりしにくくなります。

 

monchi
monchi
転写シールのコーティングはそんなに手間もかからない作業です。長持ちさせる為にも是非やってみて下さい!

デコパージュ液が無い場合は木工用ボンドを水で薄めたものでも代用が出来ます!

 

これで男前インテリアでも合わせやすいかっこいい雰囲気の『100均キャンディーポット』の完成です!

 

100均DIYで作った男前なキャンディーポット

 

キャンディーポットの使い道は?

 

流行りに乗っておしゃれな小物を作っても、ただ置いているだけで使い道がなければ「わざわざ時間をかけて作らなくても良かったな…」なんて思ってしまうことがあります。

でも、「キャンディーポット」に関してはとても便利に使えています。

 

カントリーマームのように一つずつ梱包されているお菓子を入れておくのに物凄く便利なんです。

買ってきた袋のままにリビングのテーブルにドンっ!と置いていると散らかって見えてしまいますが、「キャンディーポット」の中に入れて置くだけでおしゃれに見えます。

 

キャンディーポットの蓋はプランターのお皿をただかぶせているだけなので、開け締めが簡単です。

食べたい時に直ぐに手に取れるところも最高です。

 

キャンディーポットの蓋

 

開け締めが面倒だと、「家族全員が開けっ放し状態にしてしまって結局は片付かない!」なんて状態にもならずに、みんながちゃんと蓋を締めてくれます。

もし、「キャンディーポット」の使い道に困っているのならば、是非一度お菓子入れとして活躍させてみて下さい!

今日はここまで〜

スポンサードリンク

スポンサードリンク